現場シートで効果的に宣伝しよう|機材や工具の上手な使い方

窓ガラスを補強する

ジャケット

衝撃などで窓ガラスが割れてしまうと破片が周りに飛び散ってしまいます。踏んでしまうと出血などの怪我をしてしまう場合があるので、飛散防止フィルムを使用して対策すると良いでしょう。

More Detail

水をせき止める方法

女性作業員

河川工事などで水の侵入を防ぐ必要がある場合は吸水土嚢を使用すると良いでしょう。土や砂を入れるタイプと違い、簡単に膨らませることができます。購入するときは業者に問い合わせをする必要があります。

More Detail

汚い水をキレイにする

ヘルメットの男性

莫大な費用を支払って汚水処理をしているのであれば、汚水処理剤を購入して使用したほうが良いでしょう。大幅に費用を削減できますし、入れるだけなので労力なども必要ありません。

More Detail

自社を知ってもらう

建設現場

建設現場などでは騒音や粉塵などが外に漏れないようにするために、現場シートを使用する場合があります。これらに合わせた専用の現場シートを使用すると、更に効果を発揮されるでしょう。周りの住宅や通行人に配慮することで、企業の印象がかなり良くなります。現場シートを使用するメリットは他にもあり、企業のロゴを入れることで宣伝が可能となります。建設現場の規模にもよりますが非常に目立つことが多いので、人の目に付きやすいでしょう。使用するメリットは十分あります。現場シートに企業のロゴを入れてもらうには業者に作業を依頼する必要があります。業者なら専門的な知識や技術を使用して完成度の高い現場シートを作成してくれるでしょう。料金に関してはプリントをする面積によって大きく変わります。企業のロゴだけを少しだけ出力する場合はかなり安い料金になるでしょう。逆に全面に出力する場合はかなり高額な料金になります。全面に出力したほうが広告宣伝としての効果が大きくなりますが、その分費用も高くなるので慎重に考えたほうが良いでしょう。経営がうまくいっているのであれば全面に出力するタイプを購入しても大丈夫です。購入するときは大量に注文することで一枚あたりの料金がかなり安くなります。大きな建物を建築する際はその分張る面積も多くなるので、料金に余裕があるのなら大量に注文したほうが良いでしょう。購入した後は企業まで送ってくれるので安心です。